MENU

クリフム出生前診断クリニックの口コミは悪い?NIPTの口コミ評判【新型出生前診断】

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

NIPT(新型出生前診断)は、妊娠中の胎児の染色体異常や性別を非侵襲的に検査するための血液検査です。母親の血液中の胎児由来のDNAを解析し、高精度の結果を提供します。

今回は、クリフム出生前診断クリニックのNIPT検査についてご紹介します。

クリフム出生前診断クリニックのNIPTの特徴

独自の検査手順

クリフム出生前診断クリニックではすべての妊婦に対して最初に超音波検査を中心とした「胎児ドック」を実施し、赤ちゃんの健康状態を評価します。個々の状態を確認した上でNIPT検査が必要かどうかを判断します。これを「クリフム新型出生前診断モデル」と呼んでいるようです。

一部の認可外施設ではより多くの範囲の検査ができますが、当院では3つの染色体疾患(21トリソミー、18トリソミー、13トリソミー)のみを検査します。他の先天的な異常については調べることができません。また、性別もNIPTでは特定できません。

NIPT検査は妊娠11週以降

クリフム出生前診断クリニックでは、超音波検査の初期ドックを通常妊娠11週から13週の間に実施しています。一般的にNIPTは妊娠10週から可能ですが、当院では初期ドックの結果に基づいてリスクグループを判定し、患者様の赤ちゃんの状況に応じてNIPTの適応を検討します。そのため、NIPTの実施は通常、11週以降となります。絨毛検査は11週から14週の間に行い、羊水検査は16週以降に実施可能です。

検査費用には注意が必要

クリフム出生前診断クリニックではNIPT検査を低価格で提供しており、検査費用は税込79,200円です。ただし、NIPT検査の前提として、胎児ドックの検査を必須としています。胎児ドックの基本検査費用は、赤ちゃんひとりにつき41,800円(税込)です。

また、遺伝カウンセリング費用は別途料金となり、NIPT検査陽性時におこなう羊水検査費用が含まれていません。これにより最終的な費用が高額になる可能性があるため、注意が必要です。

クリフム出生前診断クリニックのNIPT検査費用

NIPT検査の費用は税込みで79,200円ですが、NIPT検査前に受ける胎児ドックの基本検査費用は赤ちゃんひとりにつき41,800円(税込)です。検査費用が細かく設定されているため、当院で検査を検討している方で費用感が気になる方は直接問い合わせをしてみましょう。

クリフム出生前診断クリニックのNIPT検査結果はいつ届く?

NIPT検査の結果は、採血後約7-10日で出るとされています。認可施設の多くは1~2週間程度で検査結果がわかるとしている場合が多いため、平均よりやや早いと言えるでしょう。

クリフム出生前診断クリニックのNIPT口コミ評判

調査中

クリフム出生前診断クリニックのNIPTはどんな人におすすめ?

他の出生前診断を合わせて受けたい方

クリフム出生前診断クリニックは、その名の通り、主に出生前診断に特化した医療施設です。全国的に希少な存在であり、NIPT検査以外の出生前診断オプションも提供しています。したがって、NIPT検査を受けたい方や出生前診断全般に関心がある方には、クリフム出生前診断クリニックがおすすめの選択肢となります。このクリニックは高度な専門知識と経験を持つスタッフが在籍し、患者様の安心と健康を最優先に考えた医療ケアを提供しています。

クリフム出生前診断クリニックのNIPTをおすすめしない人は?

NIPT検査のみを受けたい方


クリフム出生前診断クリニックのNIPT検査は、NIPT検査のみを受けたい方にはおすすめできません。当院ではNIPT検査を受ける際、胎児ドックとセットでの受診が必要とされており、NIPT検査単独での受診はできません。当院の趣旨をご理解いただき、NIPT検査を受ける為には胎児ドックとNIPT検査の組み合わせが必要です。クリフム出生前診断クリニックでは、患者様の赤ちゃんの健康を確保し、最適なケアを提供するためにこれらの検査を連携して行っています。

新型出生前診断(NIPT)とは

NIPT検査の概要

新型出生前診断(NIPT)は、妊娠中の胎児の染色体異常や一部の遺伝的疾患を非侵襲的に検査するための先進的な技術です。NIPTは、主にダウン症(21トリソミー)、エドワーズ症候群(18トリソミー)、パトウ症候群(13トリソミー)などの主要な染色体異常のスクリーニングに使用されます。これらの異常は胎児の発育に影響を与えることがあり、NIPTは妊娠初期から実施でき、通常は妊娠10週から15週の間に行われます。また一部の認可外施設ではNIPTは胎児の性別を特定するためにも使用でき、性別を知りたい親にとって魅力的な情報となります。

NIPTの精度は高く、染色体異常のスクリーニングにおいて他の検査法と比べて優れているとされています。

NIPT検査のメリット

NIPT検査には多くのメリットがあります。非侵襲的で、母親の血液サンプルを使用するため、リスクが低いです。また、染色体異常のスクリーニングにおいて高い精度を持ち、主要な異常の検出能力が高いです。NIPTは妊娠初期から実施可能で、早期に情報を得ることができ、性別も特定できます。これにより、妊娠中のケアプランを早めに立てることができ、親の不安やストレスを軽減する役立ちます。

また、NIPTの結果を基に遺伝カウンセリングを受け、適切なアドバイスやケアプランを立てることができます。ただし、NIPTは確定診断ではないため、異常が検出された場合、追加の検査が必要です。医師との相談を通じて、NIPTの適切な使用を検討しましょう。

クリフム出生前診断クリニックのNIPT口コミ評判まとめ

今回は、クリフム出生前診断クリニックのNIPT検査についてご紹介しました。ご自身が何を知りたいかを明確にし、医療施設選びに努めましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!