MENU

【NIPT】福岡県おすすめ比較|認可・無認可の新型出生前診断

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

福岡県でNIPTが受けられる施設のおすすめランキングは次のとおりです。

  1. 平石クリニック福岡提携院:検査条件なし、人気の平石クリニック提携院
  2. ミネルバクリニック:最先端の検査機器、オンライン診療可能
  3. 福岡大学病院:認定施設、複数回の来院が必要

平石クリニック福岡提携院(平石クリニック)・ミネルバクリニックは無認可施設、福岡大学病院は認可施設です。

認可施設の方が安心なイメージがある一方で、認可には性別判定がない待ち時間が長い来院が複数回必要などのデメリットもあります。

無認可にはカウンセリングが十分でない施設もありますが、平石クリニック福岡提携院なら安心!平石クリニックは全国に30の提携院がある人気クリニックで、認定遺伝カウンセラーが在籍しています。追加料金なしで検査前から電話カウンセリングが受けられるので、不安な気持ちや悩みを相談しながら検査に臨めますよ!

NIPT検査なら平石クリニック
  • 日本で一番早い妊娠6週から検査、さらに1回の料金で2回検査が可能。検査結果に納得できる!
  • 全国に提携院がありアクセス良好。年齢制限や同伴必須などの制約がないので誰でも検査可能!
  • 認定遺伝カウンセラーの在籍、確定診断の費用全額負担と安心して検査を受けられる体制。

認定遺伝カウンセラーに何度でも無料相談できる

福岡県のNIPTおすすめランキング

福岡県のNIPTおすすめランキングは次のとおりです。

  1. 平石クリニック福岡提携院:検査条件なし、人気の平石クリニック提携院
  2. ミネルバクリニック:最先端の検査機器、オンライン診療可能
  3. 福岡大学病院:認定施設、検査項目に制限あり

1位の施設から順番に見ていきましょう!

1位|全国30に展開する人気提携院なら「平石クリニック福岡提携院」

  1. 早期NIPTで妊娠6週から検査できる
  2. 認定遺伝カウンセラーが在籍しており、何回でも無料で相談できる
  3. 陽性時のサポートが手厚い

平石クリニック福岡提携院は全国30ヶ所で検査が可能な平石クリニックの提携院です。平石クリニックは、実績・検査の精度・陽性時のフォローなど、どれをとってもトップクラス!検査の条件はなく不安に思う妊婦さんであれば誰でも受けることができ、認定遺伝カウンセラーが在籍している信頼感のあるクリニックです。

検査費用は平均的ですが、カウンセリングは何度でも追加料金なし、陽性時には羊水検査費用の全額負担などサポートが手厚いのでコスパは良いですよ。少しでも早く赤ちゃんのことを知りたい人は、妊娠が分かったら検査予約をしてみましょう!

所在地福岡県福岡市中央区大名1-12-65
検査費用198,000円~
検査条件なし

認定遺伝カウンセラーに何度でも無料相談できる

平石クリニック福岡提携院については、平石クリニックNIPTの口コミ記事でも詳しく紹介しています。

2位|オンライン診療なら「ミネルバクリニック」

  1. ミネルバでしか受けられない精度が高いスーパーNIPT検査
  2. オンライン診療で全国どこからでもOK
  3. 遺伝専門医と遺伝カウンセリングできる数少ない医療施設

ミネルバクリニックは、スーパーNIPTと呼ばれる正確性の高いNIPT検査を実施しているクリニックです。また、陽性時のフォロー体制が万全で、羊水検査の費用の大半を負担してもらえるだけでなく、女性院長の携帯電話へ24時間いつでも連絡ができます。

クリニックの所在地は東京ですがオンライン診療もあり、福岡県からでも受けられますよ!申込後は、院長のカウンセリングをオンラインで受けて、採血は最寄りの医療機関に行くという流れです。

院長は遺伝の専門医で実績も評判も良いので、近くに検査施設がない人はミネルバクリニックを選べば間違いないです。

所在地東京都港区北青山2-7-25 神宮外苑ビル1号館2階(オンライン可)
検査費用176,000円~
検査条件なし

最先端の検査を遺伝専門医のもとで

ミネルバクリニックについては、ミネルバクリニックNIPTの口コミ評判で詳しく解説しています。

3位|認可施設で選ぶなら「福岡大学病院」

  1. 大学病院かつ認定施設の安心感
  2. NIPT診療日は毎週水曜日(夫婦ともに)
  3. 多胎妊娠は検査不可

福岡大学病院は、総合周産期母子医療センターを備えた大学病院の設備面と、NIPT認定施設である安心感が強みです。診療日や検査内容に制限はありますが、施設の安心感を求める方にはおすすめの施設です。

福岡大学病院ではNIPT検査を受ける前と後に、遺伝カウンセリングを受けていただく必要があります。この遺伝カウンセリングは、夫婦同席が必須です。当院ではNIPT検査を希望されるすべての妊婦さんに対応できない場合もあるため、その点を予め覚えておきましょう。検査結果が通知されるまでには、通常2週間ほどかかるため時間に余裕を持ってご検討ください。

NIPTの検査を受ける条件は、以下の通りです。

  • 申し込み時の妊娠週数が妊娠8週0日から13週6日の間である必要があります。検査時の妊娠週数は10週0日から14週6日までの範囲内で行われます。
  • 検査前と検査後の遺伝カウンセリングに、夫婦で来院いただけることが条件です。
  • NIPT検査に関連する総費用は、約160,000円(10%税込)です。この費用には、検査自体の費用が含まれています。NIPT検査をご検討の際には、遺伝カウンセリングを夫婦で受け、検査に関する詳細情報を確認し、費用についても理解していただく必要があります。

福岡大学病院では、患者さんの安心と健康を最優先に考え、適切なサポートを提供しています。安心感を求める方は認可施設も検討してみましょう。

福岡大学病院については、福岡大学病院のNIPTの口コミ評判で詳しく紹介しています。

所在地福岡市城南区七隈7丁目45-1
検査費用約160,000円(税込)

4位|久留米市内の認可施設なら「久留米大学病院」

  1. 大学病院かつ認定施設の安心感
  2. NIPT診療日は毎週水曜日(夫婦ともに)
  3. 多胎妊娠は検査不可

久留米大学病院は久留米市内外の医療を担う特定機能病院であり、日本医学会が認めたNIPTの認定施設でもあります。診療科も幅広く、総合周産期母子医療センターも備えているため、母子ともに安心できる施設です。

高度医療を提供される特定機能病院の整った設備と、NIPT認定施設の安心感を重視する方に選ばれています。

久留米大学病院については、久留米大学病院のNIPTの口コミ評判で詳しく紹介しています。

所在地福岡県久留米市旭町67
検査費用約200,000円(別途遺伝カウンセリング料)

九州大学病院

九州大学病院では、NIPT検査をはじめとした出生前検査について気になる方は、医師、助産師、または遺伝カウンセリング外来に相談する必要があります。専門家チームが丁寧に案内し、疑問点や不安なことについて説明してくれるようです。

ただしNIPT検査は九州大学病院で妊婦健診を受診中の方が対象となります。まずは妊婦健診を行っているか、または行う予定がある場合においてのみ、NIPTについての詳細な情報や相談を受けることができます。

産業医科⼤学病院

産業医科大学病院には遺伝カウンセリング科が存在し、出生前診断検査の実施前説明と結果説明がこの科で行われます。遺伝カウンセリング科を受診するためには院内紹介が必要です。完全予約制となっており、現在おかかりの医療機関を含む外部施設からの直接の予約は受け付けていないことをご了承ください。

つまり、遺伝カウンセリング科を受診したい場合、まずは病院内での紹介を受け、その後予約を行う必要があります。NIPT検査に関する情報掲載は見当たらないため、紹介後確認するのがよいでしょう。

福岡県のNIPTのおすすめ比較ポイント

福岡県でNIPT施設を比較するポイントは次の4つです。

それぞれを詳しく見ていきましょう!

認定施設の検査対象になるか

福岡県でNIPTが受けられる施設には、認可施設と無認可施設の両方があります。検査を受けるための条件は、それぞれ次のとおりです。

認可施設は当該病院で出産の妊婦さんのみなど検査対象の条件が厳しい場合があります。また、認可施設はサポートがきちんと行われる反面、①カウンセリング②採血③結果 と3回の来店が必要になったり、待ち時間が長いことも…。

無認可施設と聞くと不安なイメージもありますが、実績と評判が良い医療施設を選べば、むしろ柔軟な対応が妊婦さんに合う場合が多いです。来院は一度でOK、オンラインが診断が可能、性別の通知がある、完全予約制で待ち時間なし…など、無認可にはメリットも多いですよ♪

オンライン診療を希望するか

NIPTにはオンラインで診療を受けて、近くの医療機関で採血をするというオンラインNIPTがあります。

東京のミネルバクリニックは日本で唯一オンラインNIPTを実施していて、自宅にいながら診療とカウンセリングが受けられるため福岡県からでも申し込みOK!絶対に直接会って話がしたいという人には不向きですが、このご時世ということもあり需要は高まっています。

妊娠初期は体調が優れない場合も多いので、オンラインを選ぶと体への負担が少なくてすみますね!

検査費用が予算に合うか

NIPTの相場は15~30万円です。検査費用と合わせて確認しておきたいのは次の3つです。

  1. 検査項目はどのような内容か
  2. カウンセリング料金は含まれているか
  3. 陽性時の羊水検査費用を負担してもらえるか

まず、NIPTの値段で大きく変わってくるのは検査項目です。認可施設の基本検査は、13,18,21トリソミーを調べることができます。

無認可施設の基本検査には、13,18,21トリソミーに加えて性染色体検査が付いているため希望すれば性別も教えてもらえます。また、別途カウンセリングが30分ごとに5,000円掛かるような施設もあるため、注意して見ておきましょう!

NIPTで陽性が出た場合には、確定検査として羊水検査を受ける場合が多いですが、この費用も10万円超と高額です。羊水検査費用を負担してくれる良心的な施設もあるので、万が一のときに金銭的な負担を減らすことができますよ!

他の都道府県にアクセスできるか

中には自分の居住地で希望する施設が見つからなかったり、すでに予約がいっぱいの場合もありますよね。そんなのときには、実家の近くや隣県など他の都道府県にアクセスできるかも考えてみましょう。

選択の幅を広げるのであれば、次の地域の比較も検討してみるのも1つですよ!

上に挙げた3つにはNIPTを受けられる施設が多いので、新しい選択肢が見つかるかもしれません。

福岡県のNIPTを5つの項目で比較!

値段・アクセス・カウンセリング・通院回数・結果の早さは?

重視したい項目をタップすると、おすすめの施設が分かります!

それぞれの項目を見ていきましょう!

福岡県のNIPTを安さで比較

福岡県のNIPTを安さで比較するなら、ミネルバクリニックがおすすめです!

ミネルバクリニックは、基本検査の税込176,000円に次の3つが含まれています。

  1. 性別判定ができる性染色体検査
  2. 遺伝専門医のカウンセリング料
  3. 羊水検査の費用負担(176,000円まで)

基本検査の相場が20万円弱なのに対して、ミネルバクリニックは176,000円でサポートが充実しているのが魅力です。

陽性であった場合には、24時間の電話サポートも料金内で付いてくるため、実績とコスパのどちらも重視したい人にぴったりです。

福岡県のNIPTをアクセスの良さで比較

福岡県のNIPTをアクセスの良さで比較するなら、ミネルバクリニックがおすすめです!ミネルバクリニックの所在地は東京ですが、オンラインNIPTで全国どこからでも検査が受けられます。オンラインNITPの流れは3ステップです。

  1. オンラインで院長のカウンセリングを受ける
  2. 自宅の近くの病院で採血
  3. マイページで結果が分かる

ミネルバクリニックならオンラインでカウンセリングを受ければ、後は自宅近くの病院で採血を受けるだけです。

妊娠中は体調や気持ちの変化が大きいので、自宅近くの病院で完結するのは助かりますね!

近くにNIPT施設がないなら迷わずミネルバクリニックです!

福岡県のNIPTをカウンセリングの丁寧さで比較

福岡県のNIPTをカウンセリングの丁寧さで比較するなら、認定施設がおすすめです!認可施設はカウンセリングの実施条件なども決まっているので、丁寧に行われますよ。

  • カウンセリングと説明は1時間~1時間半
  • 原則、夫婦揃っての受診
  • 検査前後のカウンセリングと採血が別日

認定施設では、夫婦揃って来院してNIPTの説明やカウンセリングをじっくりしてもらえます。手間なく結果だけが知りたい人には無認可の中でも説明が少ない施設が合いますが、陽性が出た場合にカウンセリングがないと混乱は避けられません。

そのため、無認可施設の中でも認定遺伝カウンセラー在籍の平石クリニック提携院や、遺伝専門医のミネルバクリニックが選ばれています!

福岡県のNIPTを通院回数の少なさで比較

福岡県のNIPTを通院回数の少なさで比較するなら、無認可施設がおすすめです!通院の回数は、認可施設と無認可施設で大きく違います。

  • 認可施設:事前カウンセリング・採血・結果の3回
  • 無認可施設:カウンセリング+採血の1回

無認可施設の大半は来院回数が1回なのに対して、無認可施設は3回の場合が多いです。事前カウンセリングと採血は科が違いこともあるため、別々に予約を取らないといけないことも…。

無認可施設は来院したら、結果はメールや郵送ということが多いです。

気持ちの整理をしながら検査に通いたいなら認可施設が合いますが、妊娠中の体の負担を考えると通院回数は少ない方が良いですね。

福岡県のNIPTを結果の早さで比較

福岡県のNIPTを結果の早さで比較するなら、平石クリニック福岡提携院(平石クリニック提携院)がおすすめです!

施設によって、検査が受けられる妊娠週数や検査結果が出るまでの時間が違います。

比較項目検査可能週数結果開示
平石妊娠6週~3日~14日
ミネルバ妊娠6週~10~14日
認可施設妊娠10週~2~3週

認可施設は一般的に妊娠10週から検査が可能で、検査から2~3週間で結果が出ます。無認可施設は9週から検査を受けられる施設が多いですが、中でも平石クリニック・ミネルバクリニック両院は6週からOK!

検査の結果もメールで届くので、開示も早いのが特徴です。

検査や結果を待っている間は、どうしてもそわそわしてしまうので、少しでも早く結果が知りたい人は平石クリニック福岡提携院またはミネルバクリニックを選びましょう。

新型出生前診断(NIPT)って何?

NIPT検査の概要

新型出生前診断(NIPT)は母体と胎児へのリスクが非常に低い検査方法です。血液サンプルから検査が行われるため、切開や羊水穿刺などの侵襲的な対応が不要です。NIPTは胎児の染色体異常を高い精度で検出し、妊娠の早い段階から可能です。さらに、胎児の性別も確定することができます。

さらに、NIPTは比較的早い妊娠の段階から行えるため、早期に染色体異常の可能性を知ることができます。同時に胎児の性別も確定でき、親が赤ちゃんの性別を知るだけでなく、遺伝性疾患のリスク評価や出産前後における準備も可能です。NIPTの結果は早く得られるため、不安や心配の期間が短縮されることも精神的な負担軽減という点では大きなメリットでしょう。

以上の理由から、NIPTは安全で便利な出生前診断方法として選ばれています。

福岡県のNIPTおすすめランキングについてまとめ

福岡県のNIPTおすすめランキングを紹介しました。

  1. 平石クリニック福岡提携院:検査条件なし、人気の平石クリニック提携院
  2. ミネルバクリニック:最先端の検査機器、オンライン診療可能
  3. 福岡大学病院:認定施設、検査項目に制限あり

平石クリニックは24時間オンライン予約が可能です。日時の変更やキャンセルも料金はかからないので、早めに日程を抑えておくのがおすすめですよ!

東京のNIPTおすすめクリニックについてはこちらのサイトで紹介されていました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!