MENU

ヒロクリニックのNIPT検査は怪しいの?口コミ評判からデメリットとメリットを検証

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

「ヒロクリニックのNIPT検査は怪しいの?」と疑問に思う方に向けて、口コミを交えながら解説していきます。ヒロクリニックのNIPT検査は検査数の多さから注目を集めていますが、妊婦さんの中には不安や疑問を抱く方もいらっしゃるかもしれません。

NIPT検査はセンシティブな検査のため、安心して検査を任せられる医療施設選びをすることが大切です。

ヒロクリニックのNIPT、特徴は?

検査結果が届くのが早い

ヒロクリニックNIPTの検査結果は95%の場合、採血から8日以内にお届けしています(※一部プランを除く)。
1日でも早く結果を知りたいという方向けにヒロクリニックNIPT各院の連携施設を除き、特急便オプションが利用できるようです。このオプションを選択された場合、採血から最短2日で結果がわかることがメリットです。

特急便は、検査所まで検体を空路と陸路の併用で届ける方法です。ただし、悪天候や災害・社会情勢などの理由により、特急便の日数で検査結果をお返しできない場合があることを覚えておきましょう。

NIPT受検者数が多い

ヒロクリニックNIPTでは、過去2年半以上にわたり(2020年6月〜2022年12月)、32,000人以上の妊婦さんのデータを元に、新たな「陽性スコアレポート」を提供しています。このレポートは、羊水検査の結果を数値解析し、「陽性スコア」と「陽性的中率」を組み合わせて、陽性の結果が実際にどれくらい正確なのかを評価します。この陽性スコアレポートは無料で提供されています。


「陽性スコア」とは、陽性と陰性の境目となる「カットオフ値」との距離を表す数値です。陽性スコアが大きいほど、カットオフ値から遠くなります。このスコアは、羊水検査をする前に陽性の確率をある程度知ることができるため、羊水検査の判断材料の一つとなります。

カットオフ値は、イルミナ社が設定した基準値で、21番染色体、18番染色体、13番染色体、全領域部分欠失・重複染色体それぞれに設定されています。

ただし、他の検査施設で行った場合、通常は陰性または陽性の結果しか報告されません。ジーンテックやベリナタヘルスケアでは、数値データを医療機関に提供しておらず、陽性の度合いについての情報を得ることはできません。(2023年1月時点)

検査後の遺伝カウンセリングはオプション

NIPT検査後、診察を希望される方には医師による診察が可能です。NIPT検査当日の診察は検査費用に含まれていますが、検査日以外の診察は別途診察費として4,000円(税込 4,400円)がかかります。

なお一部の医療施設では、遺伝カウンセリングがNIPT検査費用に含まれている場合もあります。遺伝カウンセリングは、NIPT検査の結果を詳しく解説し、妊婦さんやカップルに遺伝的なリスクや可能性について説明する重要なサービスです。そのため遺伝カウンセリングの質や内容も比較対象として考慮すべきです。医師やカウンセラーの専門知識や経験、コミュニケーション能力などが重要な要素となります。

双子でもNIPT検査可能

ヒロクリニックのNIPTは双胎(双子)の妊娠でも検査が可能です。双子の場合でも、NIPTを利用して妊娠中の各胎児の遺伝子情報を非侵襲的に調べることができます。

これにより、双子の妊娠においても、染色体異常や遺伝的リスクの評価が行われます。NIPTの結果は個々の胎児に関して詳細に提供されるため、双子の妊娠でもより精確な情報が得られるでしょう。

検査後のサポート体制

ヒロクリニックNIPTでは、提携検査機関主催の羊水検査サポートを提供しています。このサポートには3,000円(税抜き)の料金がかかります。本オプションを利用すると陽性の患者様に対して最大20万円まで羊水検査の検査費用を補助します。羊水検査サポートの支払いは1回のみです。

ただし、羊水検査サポートの補助基準が設けられており、単体の検査を選択した場合には補助対象外となります。

ヒロクリニックのNIPTって怪しい?口コミを確認!

ヒロクリニックのNIPTの怪しい口コミ

(前略)ヒロクリニックは妊婦向けの血液検査「NIPT」を実施していますが、この中の一部の検査について、実際に正しい判定ができていないにもかかわらず、正しい検査結果として受検者に検査結果を出していたことが、調査の結果判明いたしました。(後略)

出典:ヒロクリニックNIPT被害者の会

ヒロクリニックのNIPTの良い口コミ

(前略)

とにかく先生をはじめスタッフの方々含めクリニック全体の気配り等がありがたかったです。
10日前後かかると言われた検査結果も、わずか4日で通知が届きました。
母体の血液検査のみで判定できるNIPTはリスクも少なく本当に素晴らしい検査だと思います。
保険適用になればいいな、と思います。

出典:Googleマップ

ヒロクリニックの医師、看護師ともに、とても親切でした。普段、ほかの病院へ受診しても、2〜3時間待ち1分診療といった感じで。もちろん病院はどこも忙しいかと思うので、じっくり話をする時間がないのは仕方ないかと思います。ヒロクリニックの先生は、かなり時間をとって丁寧に説明して下さり、医師とこんなにじっくり話したのは人生で初めてでしたので大変驚きました。無理に高い検査をすすめることもなく、こちらの希望を丁寧に聞いてくださいました。先生のこちらへの気遣い、思いやりを感じ、ありがたいなと思いました。看護師さんの接遇もとても良かったです。

出典:Googleマップ

ヒロクリニックのNIPTの悪い口コミ

2回受けました。

1人目の時はドキドキして行ったのですが、優しく看護師さんが案内してくれました。iPadの映像で説明を受け、しっかりお医者様の診断を受けてから血液採取しましたが、その時担当してくれた看護師さんがニンニク臭があり、つわりがあるのでけっこうキツかったです。
結果は全部陰性だったのでホッとしました。無事出産を終え、今元気に育っています。

2人目の時は1人目の時に色々説明を受けていたのでサクッと終わるだろうと思って行きました。1人目を預けていたので早く帰りたい気持ちもあり予約時間には席にいましたが、料金表が変わっただけの、また同じ内容のiPadの映像を見せられそこから30分待たされました。何のための予約なんだかイライラしていた所、お医者様が入ってきました。待たせた事を謝りもせず、説明し始めました。少しお歳を増していらっしゃる方でおしゃべりが好きらしく世間話を勝手に始めていましたが(そのせいで前の患者の方達もいたので待たされたのかーと察しました)こちらは早く帰りたいので適当に返事を返しました。そもそも何を喋っているかも伝わらないぐらいのお歳の増した先生だったので、診断といえど説明するぐらいなら看護師さんでも良かったと思います。結局1回目の時は早く帰れたのに1時間以上座らせられ、あれじゃあつわりがひどい妊婦さんは可哀想だと思います。
2人目も全て陰性だったのでホッとしています。

出典:Googleマップ

(前略)総じて満足でしたが、HPの情報が多すぎて見づらいこと、HP・当日の動画・先生に聞いたおすすめプランが異なっていたこと、施設はパーテーションで仕切られているだけで人には会わないように予約は調整しているのかなと思いつつ声は筒抜けなことを含めて星4にさせていただきました。

出典:Googleマップ

ヒロクリニックNIPTのメリット・デメリット

ヒロクリニックのNIPTのメリット

検査結果を早く受け取れる

ヒロクリニックNIPTのメリットの一つは、検査結果が早く届くことです。通常、ヒロクリニックでは95%の方が採血から8日以内に検査結果を受け取っています。これは迅速な結果提供が可能なため、患者さんが早く結果を知ることができ、必要な場合には早期に適切な対応やアドバイスを受けることができるという利点があります。

この迅速な結果提供は、妊娠中の患者さんやその家族にとって重要な情報を素早く得ることができるため、不安や心配を軽減する助けとなるでしょう。また、必要に応じて早期に医師との相談や追加検査の予定を立てることも可能です。

ただし、特急便オプションを利用すれば、さらに迅速な結果が得られる場合もあります。特急便では、採血から最短2日で検査結果を受け取ることができます。ただし、特急便の提供は一部の施設や条件によるため、利用可能性には制限があることに留意してください。

ヒロクリニックNIPTの早い結果提供は、患者さんのニーズに対してスピーディかつ効果的な対応をする上で大きな利点となるでしょう。

ヒロクリニックのNIPTのデメリット

ヒロクリニックNIPT検査のデメリットの一つは、多くのオプションが用意されていることです。羊水検査サポートや検査日以外の診察、特急便など、さまざまな追加オプションがあります。これらのオプションを利用すると、検査結果のトータルコストが高くなる場合があります。

特に、羊水検査サポートは3,000円の料金がかかりますし、検査日以外の診察や特急便も別途費用が発生します。これらのオプションを組み合わせると、検査費用が増加する可能性があります。結果としての総費用が高くなってしまうことがあるため、予算の面で注意が必要です。

ただし、これらのオプションは任意のものであり、検査の基本費用や検査結果の提供に関しては選択肢に含まれています。患者さんは自身の状況や要望に応じて、必要なオプションを選択するかどうかを判断することが重要です。

ヒロクリニックのNIPT検査はどんな人におすすめ?

ヒロクリニックのNIPT検査をおすすめする人

迅速に検査結果を受け取りたい方

ヒロクリニックのNIPT検査は、迅速に検査結果を受け取りたい方におすすめです。通常、ヒロクリニックでは採血から8日以内に検査結果を提供しています。このスピーディな結果提供により、妊娠中の不安や疑問を早く解消することができます。迅速な結果が求められる方にとって、ヒロクリニックのNIPT検査は時間的なメリットをもたらします。

陽性スコアレポートを受け取りたい方

ヒロクリニックのNIPT検査は、陽性スコアレポートを受け取りたい方におすすめです。陽性スコアレポートは、検査結果の陽性をより具体的に評価するために提供されるレポートです。

陽性スコアがカットオフ値からどれくらい離れているかを示す数値により、陽性の結果が実際にどれくらいの確率で正確かを把握することができます。この陽性スコアレポートは、陽性の結果に対してより深い理解と情報を提供するため、不安を軽減し、適切な意思決定に役立ちます。

ヒロクリニックのNIPT検査をおすすめしない人

少しでも早い時期に検査をしたい方

ヒロクリニックのNIPT検査は、少しでも早い時期に検査をしたい方にはおすすめできません。NIPT検査は通常、妊娠後10週以上から受けることが推奨されていますが、一部の医療施設では妊娠6週から検査が可能な場合があります。

初期の妊娠では胎児のDNA量が不十分なため、検査結果が正確になりにくい場合があります。そのような場合に備え、妊娠6週~、妊娠10週~と2回検査ができるプランも存在します。以上のことから、少しでも早期に検査を希望する方は他院と比較検討をすることがおすすめです。

高額な検査費用をネックに感じる方

高額な検査費用をネックに感じる方にはヒロクリニックのNIPT検査は合わないかもしれません。特に最上位のプランでは30万円を超える費用がかかる場合もあります。妊婦さんの予算や経済的な制約を考慮する必要があります。

このような場合、他の検査施設やオプションを比較検討することをおすすめします。価格競争力のある施設やプランを探し、自身の予算に合った選択肢を検討することが重要です。経済的な面を考慮しながら、妊娠中の染色体異常のリスク評価に適した検査方法を選ぶことが大切です。

新型出生前診断(NIPT)って何?

NIPT検査の概要

新型出生前診断(NIPT)は、妊娠初期の母体の血液サンプルを用いて、胎児の染色体異常や遺伝的な疾患のリスクを評価する検査です。この検査は、非侵襲的な方法で行われ、特別なリスクや合併症の心配が少ないことが特徴です。

NIPTでは、妊娠中の母体の血液中に胎盤から放出される胎児のDNA断片を調べます。胎盤は胎児と共に成長する組織であり、そのDNAには胎児の遺伝情報が含まれています。この検査では、母体の血液中に混ざっている胎児のDNA断片を分析し、染色体異常や遺伝的な疾患の存在を検出することができます。

NIPTは特に、高齢出産や既に染色体異常を持つ胎児のリスクがある場合に利用されます。一般的に、この検査は他のスクリーニング検査よりも高い精度で結果を提供し、比較的早い時期に行われるため、染色体異常や遺伝的な疾患のリスクをより早く知ることができます。

ただし、NIPTは確定診断ではありません。異常が検出された場合、追加の検査が必要となることがあります。また、NIPTは特定の染色体異常や疾患に限定されており、全ての遺伝的な疾患をスクリーニングするわけではありません。

NIPTは、妊婦や医師にとって選択肢の一つとして検討されるべき検査です。しかし、検査結果に基づいて重大な意思決定をする場合は、専門家の助言を求めることが重要です。

NIPT検査のメリット

NIPTは非侵襲的な方法で行われるため、母体の血液サンプルを使用するだけで、胎児に対するリスクや侵襲はありません。そのため、他の染色体異常検査と比較して安全性が高いと言えます。また、NIPTは非常に高い精度を持っており、染色体異常や遺伝的な疾患のリスクを評価する際に信頼性の高い結果を提供します。特に、ダウン症候群などの主要な染色体異常の検出率は非常に高いです。

さらに、NIPTは妊娠初期に行われるため、染色体異常や遺伝的な疾患のリスクを早い段階で知ることができます。早期の検出は、適切なケアや対応策を早めに計画することができるという利点があります。また、NIPTは特定の染色体異常や遺伝的な疾患に限定されず、広範な遺伝的なリスクを評価することができます。そのため、より包括的な情報を提供し、妊娠中の母体と医師にとって有用なツールとなります。

ただし、NIPTの結果に基づいて重要な意思決定をする場合は、専門家の助言を求めることが重要です。また、確定診断ではないため、陽性の結果が出た場合には、追加の検査が必要となります。NIPTのメリットを最大限に活かすためには、慎重かつ情報を正しく解釈することが重要です。

NIPT検査のデメリット

まず、NIPTの結果は確定診断ではなく、陽性の結果が出た場合には追加の検査が必要です。そのため、結果に基づいて重要な意思決定をする前に、追加の検査や専門家の助言を受ける必要があります。

また、NIPTは特定の染色体異常や遺伝的な疾患のリスクを評価するものであり、全ての遺伝的な疾患をスクリーニングするわけではありません。他の遺伝的なリスクについては、別の検査が必要となる場合があります。

NIPTは他の染色体異常検査に比べて費用が高い場合があります。保険や医療制度によっては、費用のカバー範囲が限定されていることもあります。したがって、費用面を考慮する必要があります。

NIPTの結果が陽性の場合、お腹の子の親として不安や心理的な負担を引き起こすことがあります。また、結果が陰性でも100%の安心を保証するものではないため、結果を受け入れるプロセスには心理的なケアが必要となる場合があります。

ヒロクリニックのNIPTって怪しい?まとめ

ヒロクリニックのNIPTに対して疑念を抱く声もあるかもしれませんが、公式HPを参照しながら判断していくことが大切です。医療施設の選択は重要であり、信頼性や安全性を比較検討してみましょう。

複数の医療施設の情報や専門家の意見を参考にし、自身のニーズや信頼できる情報源に基づいて最良の決定をしましょう。安心できる選択をするために、慎重な検討をお勧めします。

ヒロクリニックのNIPT検査については別サイトでも詳しく説明されていました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!