MENU

プレママクリニックは認可施設?なぜ安い?NIPTの口コミ評判について解説!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

喜びも不安も経験する妊娠期間。新しい家族の一員を迎える喜びは計り知れません。しかし、妊娠中のママたちにとって、健康な赤ちゃんを迎えるために不安や疑問もついてまわります。

そこで、この記事では「プレママクリニック」のNIPT検査の特徴や口コミ評判、そして「新型出生前診断(NIPT)」の概要をご紹介します。安心して妊娠期間を過ごすために知っておきたい情報が満載です。

ももな

プレママクリニックはなぜ安い?要チェック!

プレママクリニックのNIPT検査、特徴は?

プレママクリニックは認可施設?

プレママクリニックは認可外施設です。認可施設にある検査項目の制約や受け入れできる妊婦さんの条件がない、というメリットがあります。

しかし認可施設の条件である遺伝カウンセリングが必須ではなかったり、検査陽性後のアフターフォローがオプションといった懸念点も存在します。他の医療機関と比較検討してみましょう。

ももな

認可外施設にはメリットたくさん!

プライバシーが確立されている

プレママクリニックは、プライバシーを確保しながら快適に受診できる医療施設です。主要都市の駅近くに店舗を構えており、移動が便利で、採血や問診などは個別の部屋で行われるため、他人の目を気にすることなく受診が可能です。

NIPT検査は通常、妊娠10週頃から受けることが推奨されていますが、この時期は妊婦さんにとってつわりや体調不良が起こりやすいものです。またコロナ渦の中での感染リスク、待合室での他人の視線なども気になります。しかし、プレママクリニックでは待合室が仕切られており、検査は事前にWEBから予約できるため、余計な待ち時間が発生しません。これにより、ストレスを最小限に抑えながらNIPT検査を受けることができます。

全国に店舗がある

全国に複数の店舗を展開し、急速に人気を集めているプレママクリニック。2022年に新たな店舗を開設したことから、まだ口コミが少ないものの、その背後に急激な人気が広がっていることがうかがえます。

このクリニックは前述の安価な検査費用やプライバシーの確保など、多くのポイントで妊婦たちの支持を受けており、今後も利用者が増えることが予測されます。さらに、SNSプラットフォームでの情報発信や、ウェブ予約の提供など、若い世代にもアプローチをしているようです。

プレママクリニックのNIPT検査はなぜ安い?

プレママクリニックが提供するNIPT検査の安さにはいくつか理由があり、いくつかの懸念点も存在します。そのため、選択肢を検討する際には十分に検討すべきポイントとなります。

検査の対象項目が限られている:安価であるプレママクリニックのNIPT検査プランは、トリソミーのうちの一つだけを検査対象としています。他のクリニックや認可施設では複数のトリソミーが検査項目となっているため、検査費用に差がつくことは必然と言えるでしょう。ひとつの検査項目のみでは胎児全体の健康状態についての情報が得られないため注意が必要です。

遺伝カウンセリングがオプション扱い:遺伝カウンセリングは認可施設では必須とされていますが、プレママクリニックではオプションとされており、その質やカウンセラーについての情報がやや不透明です。

確定検査費用が別途必要:プレママクリニックの検査費用には確定検査の費用が含まれていないため、別途支払う必要があります。この部分についても一定の基準があるようです。

ただし、プレママクリニックは一定のニーズに合致するサービスも提供しています。最安プランや保険オプションを活用することで、比較的低価格でNIPT検査を受けることができます。ただし、選択肢を検討する際には、提供されるサービスの範囲と懸念点を総合的に考慮することが重要です。

ももな

ご自身がどこまで知りたいか?が重要!

プレママクリニックのNIPT検査費用は?

プレママクリニックではライト検査とフルセット検査という2つのプランが用意されています。

プレママクリニックのライト検査

ライト検査とは、検査費用が税込みで55,000円のプランで、以下の3つのトリソミーのうち、いずれか1つの染色体異常を検査する、最小限に絞ったオプションです。

  • ダウン症候群(21トリソミー):21番染色体の染色体異常
  • エドワーズ症候群(18トリソミー):18番染色体の染色体異常
  • パトウ症候群(13トリソミー):13番染色体の染色体異常

この検査は、特定の染色体異常に焦点を当てたニーズに応えるプランとなっています。

プレママクリニックのフルセット検査

フルセット検査とは、検査費用が税込みで138,000円のプランで、ライト検査に加えて、微小欠失検査や全染色体トリソミー検査も含まれています。

通常、基本的な染色体検査によってダウン症を含む3種類の染色体異常を判定することができますが、これらの異常は全体の染色体異常の一部にすぎません。フルセット検査を選択することで、より多くの異常に対して検査を行うことができ、より安心感を得られます。

さらに、フルセット検査には性別判定と性染色体検査も含まれています。初期の妊娠段階で性別を知ることは、出産に向けた準備に役立ちます。この性別情報は、通常の認可施設ではNIPT検査時には提供されません。比較検討をする際には、この点も考慮に入れると良いでしょう。

プレママクリニックのNIPT検査、結果はいつ分かる?

プレママクリニックでは、採血後から結果を受け取るまでに通常は10日から2週間ほどの時間がかかります。検査通知のPDFファイルがマイページに送付され、結果はそのファイルを閲覧することで確認できます。

これはNIPT検査の標準的な結果通知スピードであると言えそうです。早急に結果を知りたい方にとっては、結果が提供されるまでの日数を比較検討する際のポイントとなります。

プレママクリニックのNIPT検査はどんな人におすすめ?

特定の染色体疾患ついて検査したい方

プレママクリニックのNIPT検査は、特定の染色体疾患に焦点を当てたい方に向いています。ライト検査では、主に特定の染色体異常である「ダウン症候群(21トリソミー)」「エドワーズ症候群(18トリソミー)」「パトウ症候群(13トリソミー)」のスクリーニングが行われます。つまり、これらの特定の染色体疾患のリスクを評価したい方に適していると言えるでしょう。

このような検査は、他の染色体異常や遺伝的な疾患の情報を得たい場合に比べ、特定の疾患に焦点を絞りたい方にとって、より適切な選択肢となるでしょう。費用も比較的安価に抑えられます。

プレママクリニックの口コミ評判は?

プレママクリニックの良い口コミ評判は?

調査中

プレママクリニックの悪い口コミ評判は?

調査中

新型出生前診断(NIPT)について

新型出生前診断(NIPT)は、妊娠中における胎児の染色体異常を非侵襲的に検査する方法の一つです。この検査では、母親の血液中に胎児から放出される胎児DNAが利用されます。具体的には、母親の血液から採取したサンプルを解析し、胎児の染色体異常や性別、一部の遺伝的疾患の情報を得ることができます。

NIPTは従来の方法に比べて非侵襲的で、胎児へのリスクがほとんどありません。また、より高い正確性を持ち、特にダウン症などの主要な染色体異常のスクリーニングに用いられます。この検査は通常、妊娠初期から可能で、結果は比較的短期間で提供されます。NIPTは妊婦と医師にとって安全で信頼性の高い選択肢の一つとされています。

プレママクリニックの口コミ評判まとめ

今回はプレママクリニックのNIPT検査について紹介しました。

NIPT検査は医療施設によって特徴が異なるため、検査オプションや費用、提供される情報に違いがあります。妊婦さんやご家族の健康にとって重要な決定を下す際には、比較検討が大切です。自身の状況や希望に合ったNIPT検査を選択し、安心して妊娠期間を過ごすために、医師との相談を通じて最良の選択を見つけましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!